ニュース
» 2019年05月31日 10時00分 公開

電子ブックレット:BIMによる確認申請を実現した大和ハウス、成功のカギとそのメリット

BUILTに掲載した特集記事を、印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」に編集しました。会員の皆さまに無料でダウンロードしていただけます。今回は、構造部門で初の試みとなる「BIMによる確認申請」を行った大和ハウスの取り組みを紹介します。

[BUILT]

電子ブックレット

ダウンロードはこちら

構造部門で初の“BIMによる確認申請”、大和ハウスが実現できた理由とは?

アイコン

BIM(Building Information Modeling)元年よとばれた2001年から10年以上が経過した昨今。国内でもBIMを利用した建築確認申請が一部で始まっている。大和ハウス工業は、社内で構造BIMの作業フローの統一的な基準を定め、構造部門で初の試みとなるBIMによる確認申請を行った。構造BIMが業務に与える変化と、確認申請に活用するためのポイントとは何か。本レポートではこうした同社の取り組みを紹介する。

ダウンロードはこちら

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.