ニュース
» 2018年11月25日 06時00分 公開

ダイダン、20秒で取付け可能な養生カバー「サッとカバー」を開発、10%以上の作業負荷軽減

ダイダンは、天井カセットパッケージエアコン向けの養生カバー「サッとカバー」を開発した。サッとカバーであれば、施工時間を短縮でき、カバー1枚の価格も500円と安価で、養生をし直す作業費の1回分よりもコストを抑えることができるという。

[谷川整,BUILT]

 ダイダンは、天井カセットパッケージエアコン向けの養生カバー「サッとカバー」を開発した。従来使われてきた養生材と異なり、独特の形状で繰り返しの着脱でも固定力が落ちない特長がある。取り外しも簡単で、施工時間が短縮できる。標準的なカバー1枚の価格も500円と安く、養生をしなおす作業費の1回分よりも安価だという。

地味に手ごわい養生作業を「サッとカバー」で問題解決

 サッとカバーは、エアコンなどの機器を、工事のほこり、ちり、塩害から守る養生カバー。これまでは一般的に使われるのがビニールシートと養生テープだった。しかし、ビニールシートや養生テープでは、機器の配線・配管の接続作業のたびに、養生材をはがしたり貼りなおしたりする手間を要していた。繰り返しの着脱で養生材が破れたり、テープの粘着力が落ちるなど、損傷が避けられないため、取り付ける機器の1台1台に、補修や養生しなおすのためのコストと労力もネックとなっていた。さらに、高所での作業のため、作業員には転落の危険性も付きまとう課題もあった。

photo 「サッとカバー」の施工イメージ 提供:ダイダン

 そこで、ダイダンが開発した「サッとカバー」は、ビニールシートの周囲にゴムが取り付けられた構造で、「大きなヘアキャップのようなもの」と形容される独特の形を備える。取付方法は、伸縮性のあるゴムを広げて機器の下面から覆い、締め付けて固定するだけで完了。

 養生の作業時間は20秒程度と短く、施工時間が減ったことで高所作業の危険性も減る。カバーをめくるだけで簡単に着脱できることから、配線・配管作業での労力も少ない。ダイダンでは「おおよそ10%以上の作業負荷軽減が見込める」としている。また、天井ボード施工後にはカバーを引っ張るだけで取り外しができるという。

サッとカバーの価格は、サイズや枚数によるが1200×1200mmサイズ(4方向吹出型機器850〜950mmサイズ)で1枚約500円。従来の養生直しの作業費の1回分よりも安価な価格設定となっている。

 サッとカバーは、既に同社が施工した1200台に導入され、その効果は各現場で実証済み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.