ニュース
» 2020年12月16日 07時00分 公開

延べ6万m2超えの高層マンションが渋谷で竣工、三井不動産らプロジェクト(2/3 ページ)

[遠藤和宏,BUILT]

想像力を刺激する複数のラウンジ

 1階には、グランドエントランスやエントランスロビー、コンシェルジュカウンター、クリエイティブステップラウンジを配置した。グランドエントランスは、3つに分割された大中小のキャノピーが設置されており、大中小のキャノピーは、曲線を描きながらせり上がり、外へ広がるデザインで、来訪者が入りやすい雰囲気を演出している。

グランドエントランス

 エントランスロビーは、天井高約7.2メートルで、床材には花崗岩を採用しており、壁面は特殊左官調塗装(オットチェント)を施し高級感を表現。窓側の壁面を垂直に流れる水景は空間に動きと柔らかさをもたらしている。

 コンシェルジュカウンターは、共用施設の受付や来訪者の対応、各種フロントサービスを8時〜20時まで行う。クリエイティブステップラウンジは、1階と2階を接続する螺旋(らせん)階段に配置された複数のラウンジで、各ラウンジの天井高は約2.5〜7.5メートル。それぞれのラウンジは、デザインが異なり、多様な家具やアートワークを組み合わせ、利用者の想像力向上やコミュニケーションの創出を促す構造になっている。

クリエイティブステップラウンジ

 2階には、ライブラリーラウンジやスクリーニングルーム、2つのゲストルーム、コワーキングラウンジ、パーティールーム、ミーティングルーム、オフィスサポートコーナー、メディアラウンジ、スタディールーム、WOTA製ポータブル手洗いスタンド「WOSH」を設置した。

ライブラリーラウンジ

 ライブラリーラウンジは、低くセットされたシェルフ越しにクリエイティブステップラウンジを見渡せる開放的な空間で、全方位から座れるソファを配置した。スクリーニングルームは、オットマンチェアやプロジェクター、スクリーンなどの映像設備を備えた部屋で、臨場感のある映像と音響を体感できる。ゲストルームは、バスルームの間仕切りをガラス製にすることで、空間に広がりを持たせ、配置されたベッドはソファの役割も果たす構造になっている。

スクリーニングルーム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.