まとめ
» 2023年01月30日 12時00分 公開

レベル4解禁の今こそ読みたい!「セキュアドローン協議会」に聞く“レベル4”で高まるセキュリティリスク電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、IT企業が中心となり、ドローンの安全安心な操作環境とセキュアな業務活用を掲げる非営利法人セキュアドローン協議会 の会長 春原久徳氏への独占インタビューのまとめです。

[石原忍BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

「レベル4解禁の今こそ読みたい!「セキュアドローン協議会」に聞く“レベル4”で高まるセキュリティリスク

アイコン クリックでダウンロードページへ

 2022年6月20日から始まったドローンの機体登録やリモートID制度に加え、2022年12月に解禁となった“レベル4”(人口密集地区での目視外飛行)といったドローンの社会実装に向けた動きが本格化しつつあります。

 建設業界でも、起工測量や出来形管理、インフラ点検、災害時の状況把握などでドローンが活躍する場は広がっており、今後は遠隔地からの日常的な施工管理や都市部での点検などで、3D点群データを軸としたさらなる利活用が見込まれています。

 この先、あらゆる産業でドローン利用が広がり、都市上空を飛ぶのが日常風景になることが想像されます。そのときに、懸念されるのがサイバー攻撃による墜落や機体乗っ取りなどの「セキュリティリスク」ではないでしょうか。

 そこで本ブックレットでは、レベル4を見越して「ドローンセキュリティガイド 第3版」を策定した「セキュアドローン協議会」への独占インタビュー前後編を1冊にまとめてお届けします。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.