まとめ
» 2022年12月26日 12時00分 公開

【連載まとめ】「災害大国ニッポンを救う地盤調査技術」電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、だいち災害リスク研究所 所長の横山芳春氏が、地震や液状化などの予防策として注目されている地盤調査について解説した連載のまとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

【連載まとめ】災害大国ニッポンを救う地盤調査技術

アイコン クリックでダウンロードページへ

 住宅は、地盤が軟弱で住宅の重さに耐えられないと、地盤沈下を起こして傾いてしまいます。こういった地盤は、住宅を建てた後に改善することが難しいです。

 一方、地盤が軟弱で建物の重さによって一方向に地盤沈下が進行していくと、住宅の傾斜を招く「不同沈下」が生じます。さらに不同沈下によって住宅に傾斜が発生すれば、ドアの立てつけが悪くなり、建材にひびが入るなどの破損が起きるだけでなく、傾いた住宅の居住者には、めまい、頭痛、吐き気、睡眠障害などの健康障害が生じることも多いとされています。

 そこで、本ブックレットでは、予防策として有効な事前の地盤調査について、だいち災害リスク研究所 所長の横山芳春氏が、基礎や現在主流となっている調査手法に触れつつ、分かりやすく説明します。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.